人間ドックと健康診断の違いについて

人間ドックは一般的な健康診断とは違って細かい部分まで検査を受けることができます。検査項目が多いため、健康診断のように短い時間で終わるものではありません。また健康診断の場合は毎年一回受けることが義務付けられていますが、人間ドックの方はあくまでも自分の意思で受けるものです。健康状態に不安がある方や一度詳しい検査を受けてみたいという方が自分で探して受けることになります。

健康診断にはなくて人間ドックを利用した時しか受けられない検査はいくつかありますが、具体的にどのような項目があるのか確認しておきましょう。人間ドックを利用した場合、目の検査では眼底や眼圧の検査がありますし、呼吸器の検査では呼吸機能検査、腎臓の検査では尿潜血やクレアニチンの状態が分かります。他にも血球や肝臓機能、尿酸、消化管といった部分の検査が受けられるので、毎年受けている健康診断では気付かなかった体内の異変を早く知ることができます。検査項目が充実しているだけに、支払う料金は決して安くはありません。

人間ドックの内容や医療機関によっても料金が違ってきます。費用を安く抑えたい場合は日帰りコースを選ぶといいでしょう。医療機関に泊まる必要がなく検査項目も限られているので、比較的負担にならない料金で受けることができます。料金よりも検査の内容を重視したいという方もは一泊二日のコースがおすすめです。

支払う料金は二倍近くになりますが、検査の内容が充実しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です